日々の日

イラスト×プラモデル

F-8E クルーセイダー 製作記-0(開封)

しばらく何を組もうか思案していた。

A-4スカイホーク(米)→BACライトニング(英)と来て次は仏か独にでも行こうかと。

模型屋に手頃な価格でミラージュF.1Cがあった。

箱を開けると、ググっと来る。シャープな彫刻に見事なパイロットの造形。繊細に施された凸モールドを見ると凹化したい欲望にかられる。辛抱たまらん。

しかし、いかんせん華奢である。前作のライトニングの太巻きのような図体に慣れてしまった身としてはいささかの物足りなさを感じてしまうのも事実。

そこで今回組むことにしたのがF-8E クルーセイダーのフランス海軍版である。

f:id:p-1:20171120233859j:plain

中身はこんな感じである。

f:id:p-1:20171120233856j:plain

部品少なっ!パイロットは付属していない。安定の凸モールド。

f:id:p-1:20171120233852j:plain

キャノピーは薄く透明度高い。

f:id:p-1:20171120233849j:plain

デカールは賑やか。蛇の目に錨がフランス海軍機用。眺めているとなぜだかワクワク感が高ぶる。

f:id:p-1:20171120233845j:plain

海兵隊機も作れるようだ。

ちなみに、外箱には一切記載されていない。

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-6(完成)

ずいぶん長いことかかったが、とりあえず完成した。なかなか、かっこいい。

f:id:p-1:20171105211648j:plain

せっかくなので、撮影ブースを作った。100W相当のLEDライトと、障子紙を買ってきて造作。梱包に使われていた半透明の紙で光を和らげた。

続きを読む

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-5

キットのシートはいたって簡素なもの。

f:id:p-1:20170912230510j:plain
これではやる気が感じられない。ネットの資料を参考に

続きを読む

半年で壊れたMacが4日で還ってきた。

購入して半年で急逝したMacBook Airがカムバックを果たした。画面が台風が上陸したかのごとく激しくちらつき出し、データを移す間もなく電源が入らなくなり修理に出していたのである。

土曜日に申し込んで、日曜の午前中にヤマトに引き取ってもらい、ついさっき届いた。

こうして自宅外でブログも書くことができる。喜ばしいことである。ヤキモキすることはあったが無事戻って来た。お帰りなさいついでに顛末を記録として残しておく。

続きを読む

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-4

相変わらず、キャノピーのすり合わせとスジ彫りをちまちまとしておりました。

f:id:p-1:20170821004937j:plain

キャノピーは機体と幅が合わなのに加え、先端部が浮いてしまう。一体成型ならまだしも前後で二分割されているためすり合わせるのに苦労した。機体にポリパテを盛り、余分な部分は削り取る。全体が嵌まり合うまでそんな作業を繰り返してなんとか力技で切り抜けた。

f:id:p-1:20170821005936j:plain

引き続き、凸モールドを凹モールドにする作業。イラストで示した座席横のパネルラインは形状が大幅に単純化されていて、実機とは似ても似つかない。ここは目立つ部分なので神経を遣った。ガイドのテープから脱線がすると、修正に手間がかかる。アールのきつい四隅は、ニチバンのクリアーラインテープ(曲線用)を切り抜き、ガイドとして使用。硬めの塩ビのような材質で、厚みは十分だがマスキング用途故、粘着力には不安がある。0.15mmのスジ彫りカーバイトバーで軽くなぞりの少しずつの作業。案外綺麗にスジ彫りができた。

 

箱絵はかっこよくて、値段も安いこのキット。ヨドバシでの価格は666円だった。しかしながら、検索しても完成例はあまり出てこない。手のかかるキット故か、途中で力尽きる人も多いのかもしれない。

原稿ができあがった。

できたてほやほやである。某市民団体の会報に寄せる原稿を出力した。ちなみに明日発行作業である。これからこれを届けなければならない。

f:id:p-1:20170816145909j:plain

今回は東京から江ノ島まで原付で旅をした顛末である。
毎度のことながら、仕上げるのにやたら時間がかかってしまった。板タブの限界なのか、スムーズなストロークで線が引けず波打ってしまう。不恰好な線を消しゴムで削り、再度ブラシに切り替えて描き直す作業を繰り返した。液タブを買う資力はないので、しばらくは試行錯誤が続きそうである。

 

なんとか日曜を乗り越えた

本日は「プラモ日和」の記事を載せたかったが今回は普通の「日記」である。プラモデルに関しては、週の後半に作業時間を十分確保することができなかったこともあり、目を引くような進展はない。かたじけないが、来週にまとめさせていただくことにした。

ここ一週間は、幾つかの仕事を、同時並行で処理していた。某団体の会報に掲載する原稿、とある作業所の案内リーフレットの作成、飲食店のイベントの告知のポスター。各仕事の隙間の時間は、ぼーっとしたり、体操がてらに坂の下の100円自販機まで散歩に出たりした。持病がある身としてはあまり負荷はかけたくない。

仕事を詰め込みすぎると1週間、2週間のスパンで作業効率が低下するのは、統合失調症持ちの身として把握しているので、先手を打って「緩さ」を仕込んで予定を立てるようにしてはいる。今日は、お盆で親戚が集まるというので、それを見越して、週の後半は巻き気味で仕事を片付けた。

f:id:p-1:20170813223804j:plain

同居している婆さんは、今日1日疲れたようで夕食の時間には横になって休んでいた。起きてもらって一緒に夕食をとった。久しぶりに「日曜もアメトーーク」を観た。ちょっと疲れが癒された。