日々の日

イラスト×プラモデル

どうも脳の調子がおかしいぞ

 どうも、ママ喪です。本来なら昨日アップすべきでしたが、気分が上向かず寝込んでしまい、今日の更新となってしまいました。申しわけないです。
 一ヶ月前くらいから予兆はあったのですが、特に最近は、興味・関心がわかず、ぼーっとしている時間が長かったり、午後になると、午前中なにをしていたのか一瞬忘れてしまうことがあったりと、脳の代謝や覚醒度がいまいちで、どうもスッキリしない日々を送っています。精神科の専門用語で言えば、陰性症状、あるいは思考の貧困と言ったところでしょうか。
 昨日の診察時に主治医にこのことを話すと、「加齢のせいじゃない」と言われましたが、果たして如何に。気分転換に、外に出て散歩をしても、以前は、いろいろと考え事が湧き出てきたのですが、今はホワイトアウト状態でなにも思い浮かばず。「人間は考える葦である」と言う言葉もありますが、自己の内的世界の愉悦を味わえないのは残念でもあるし、<考えることができない>というのは人間性を失うのではないかというちょっとした恐怖心もあります。
 2週間後の病院日記で良い報告ができればよいのですが。