日々の日

イラスト×プラモデル

特に変化もなく

本日は二週に一度の診察日でした。睡眠、食欲、気分、外出の頻度や様子、この四項目を聞かれ、1分ほどで診察自体は終了。3分診療という言葉もあるが他科の診察では再診でもここまで短いのはあまり無いと思う(特別に異常な所見のない検査の結果を通知するのを除いて)。僕が通っているのは単科の精神科病院で比較的交通不便なところに立地しているのに加えて、平日ということもあり、外来患者もすくなくガラガラで診察に割ける時間に余裕があるのだが、診察自体はいつも短い。これは主治医のスタンスというのもあるのかもしれないが、この病気は一週間や二週間で劇的に改善するということもないので(特に僕のように再発させて“こじらせて”しまった場合)、あまり話すことがないというのもある。もちろん前提には、お互いに信頼関係が築かれているということがあるが。
処方は変わらず。(参照:2012-08-08 - チラシの裏
症状も変わらずでした。(参照:2012-08-22 - チラシの裏

広告を非表示にする