日々の日

主にプラモデルの制作録

■[日記]卒業論文2
ネットの記事で歯科技工士の労働条件が非常にヤバスというのをみました。
僕は、プラモデルやフィギュアスクラッチとかをする人間なので、ちょっと気になりました。
労働条件が劣悪だとか、儲からないとか、ルーターの粉塵で塵肺被害だとか。

◇ ◇ ◇

福祉労働者を支えること。それが僕が卒論で書きたいことです。ケアをする側に精神的なゆとりがなければ、決していい介護はできない。そう思うからです。

◇ ◇ ◇

歯科技工士は個人で開業しているケースが多いようです。そうするとお互い支えあったりすることができない。むしろお互いはライバルで、価格競争、時にはダンピングが起こる。

◇ ◇ ◇

福祉の現場では、お互いがお互いをカバーし合う。ヘルパー同士協力して利用者さんにサービスを提供する。時には酒を飲み会い愚痴を言い合ったりする。福祉は完全に市場原理化されてない。その分まだ楽なのかもしれない。