日々の日

主にプラモデルの制作録

がんばれ中大

 今日は授業が終わって、夕方の介護バイトまで、時間がありました。しょうがないので、意味もなく中大多摩キャンパスに寄り道しました。
過去の日記にもあるように、私はよく中大に行きます。
早稲田や慶応、上智、明大とちがい、中大という名前からからは、なぜか喪なオーラを感じます。四谷はまだしも、多摩キャンパスに行った人ならわかると思いますが、あそこには私学の華やかさがまったくありません。もともと、夜学だったからなのでしょうか、その存在の希薄さはどの地方駅弁大学に負けないと言えます。
 私は、中大生ではないですし、何の関わりもありません。しかし、私はそんな中大を愛してやまないのです。

広告を非表示にする