日々の日

イラスト×プラモデル

1/72

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-5

キットのシートはいたって簡素なもの。 これではやる気が感じられない。ネットの資料を参考に追加工作をすることに。 パイロットが脱出するときに引く黄色と黒の縞々の輪っかを付けた。「フェイスカーテンハンドル」という正式名称があるのは知らなかった。 …

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-4

相変わらず、キャノピーのすり合わせとスジ彫りをちまちまとしておりました。 キャノピーは機体と幅が合わなのに加え、先端部が浮いてしまう。一体成型ならまだしも前後で二分割されているためすり合わせるのに苦労した。機体にポリパテを盛り、余分な部分は…

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-3

どうもママ喪です。暑い日が続いております。ここ一週間、涼しくなった夜の時間、1時間ほど組んでおりました。 このライトニング、なかなか作りごたえがあります。金型が作られた時期が古かったせいかいくつか粗があります。まず、機首部分の長さが左右で異…

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-2

どうもママ喪です。久しぶりのプラモ日和のお時間です。 3ヶ月ぶりです。 あれから「世界の傑作機(通称:世傑)」を入手し、図面とキットを見比べてみました。 自信満々にモールドが間違っています(特に主翼)。 世傑を参考に妄想全開のパネルラインを彫り…

BAC ライトニング F Mk.6 製作記-1

ライトニングである。1/72はトランぺッターから「定番」が出ているとのことだが、敢えてハセガワで。最近の太いモールドは好みではない。 パーツ数は極々少ない。キャノピーは撮り忘れたが時代相応のもの。 豪快なバリである。 かわいらしいパイロットもいま…

A-4E/Fスカイホーク製作記

どうも。お久しぶりです。 突然ですがジェット機を作りました。A-4E/Fスカイホークです。 立ち寄った家電量販店で見つけて衝動買いをしてしまいました。 自分の中で70年代アメリカブームが来ていたようです。 そんなわけで、一ヶ月ほど暇な時間に組み組みし…

零式小型水上偵察機-4(完成)

どうも、ママ喪です。 とりあえず完成。 さてと、写真をば。 まず、真横。墨入れした以外は素組。日の丸もデカールを使用。ちょっと鮮やかすぎるかも。 斜め。けっこうカッコいい。 後ろから見るとこんな感じ。 デカールが浮いている…。

零式小型水上偵察機-3

フロート取り付けたらそれらしくなりました。愛称は「金魚」だったとのこと。ずんぐりむっくりというより、か細い印象。「スズメ」という感じかな。明日には完成予定!

零式小型水上偵察機-2

本体塗装完了。暗緑色が濃すぎる気がして手持ちの黄燈色とつや消しの白で薄めたがエメラルドグリーンになってしまいました...。スケールメリットを考慮するなら青みがかったライトグレイを少し混ぜるぐらいにすべきだったかなと。

零式小型水上偵察機-1

どうも、ママ喪です。さてさて、いきなりですが、プラモデルのコーナーが始まっちゃいました。 ニッパーでパチパチ切る。ツーンとする匂いの接着剤を塗ってくっつける。筆で色を塗って、さては完成、あるいは部品をなくす、壊す、飽きるで放置の、あのプラモ…